--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.09.05 09:38


ミラボレアス


というわけで今日のリファインアップデートで
HR51以上が開放され、金銀レイアレウス、ティガはHR51以上でないと
クエストを受注することができないようになってます。

HR50試験は「ミラボレアスの討伐」です。

色々な倒し方があるでしょうが
うちの猟団が用いている方法を紹介したいと思います。

【武器】
4人で討伐するとして、構成は双剣が3人とヘヴィボウガンが1人。
双剣は龍属性がベストです。
ヘヴィボウガンは、主に麻痺弾を撃っていくことになりますので
麻痺弾を撃てるヘヴィがよい。
グラン=ダオラやアースイーターがオススメのようです。

【防具】
双剣組は、見切り、攻撃、高速砥石、業物あたりついていれば
いいと思います。
ヘヴィは、状態異常強化、反動軽減、装填速度がついているとベスト。
基本的に攻撃当たらない位置から撃ちこむので
火事場+2なんかついてるとなおよし!

【持っていくもの】
・回復剤
・回復剤グレート
・強走剤グレート
・砥石
・マカ壺 (現地で強走Gを調達するため
・ゲネポスの麻痺牙*99
・カラ骨【小】*99


普段どおりの所持品。ゲネポス牙とカラ骨は、麻痺弾の材料となるので
ガンナーの麻痺弾在庫がなくなったら渡してあげましょう。
ちなみにカラ骨は、なぞの骨をニャカ壺に入れて4回クエストをこなすと
25個できます。ゲネポス牙は売ってます。

【攻略】
前述の通り、ガンナーは麻痺弾を撃ちこんでいくわけですが
翼を狙うとよいです。双剣だと翼を斬るのが難しいので。

双剣は、基本的には後ろ足を斬っていきます。
ただ斬る立ち位置が悪い(画像①)と這いずりにまきこまれるので


みらぼれ3


足の外側から斬るのがよいです。(画像②)


みらぼれ2


ガンナーの麻痺弾で、麻痺すると頭が下りてくるので
麻痺のときは、頭を斬っていくことになります。
ミラボレアスが「グウゥー・・」みたいな鳴き声を出すので
それが聞こえたら、黒龍が麻痺しますので頭方向に走っていきましょう。

ミラボレアスが上空へ飛び上がったら次の3つのことが考えられます。

①ブレス*1後、少し間をおいて連続ブレス*3→着地
②ブレス*1後、高度を落とし、ホバリングしながらブレス1,2回→着地
③移動

①は、ミラボレアスの影の周辺にいれば
まず当たることはありません。4回目のブレス後に
頭の降下地点まで走って、着地と同時に頭を斬るのもOK。

怖いのは②です。おそらく死亡原因の殆どは②だと思います。
ホバリングと同時に、尻尾で自分の下にいるキャラクターを
前方に吹き飛ばし、そこめがけてブレスを吐いてきます。
タイミングが悪いと、起き上がりにブレスが飛んできて
1乙なんてことも。

これを回避するために下に適当に書いた図をのせますが
飛び上がって最初のブレスを吐いたら
その着弾地点(橙色)を覚えておいてください。
その着弾地点と黒龍の影(黒色)を結んだライン(赤線)上に
黒龍の頭と尻尾があります。
このライン上に立っていなければ、最初の吹き飛ばし攻撃は
当たらずにすむと思います。

ですので、飛び上がったら最初のブレスまでに
砥石や回復を使いつつ、ブレスの着弾地点に気を配り
頭と尻尾の位置を把握する。
把握したら、図の緑色の範囲に避難し視点を上に向ける。
ホバリング中は、とにかく黒龍の頭と尻尾のライン上に
立たないように走り回る。
後は着地を待って攻撃する。

ず


これだけのことを気をつけていれば
楽ではありませんが、倒せると思います。

黒龍は大体5分ごとに移動しますので
マカ壺を回収するときはそのときに。
交戦中に、ムリに回収にいくと事故ったりしますよ(・ω・)
真下だと分かりにくいので、黒龍移動のときは
ガンナーが、「移動」と伝えてあげるとよいですね。

あと黒龍は腹、胸、頭の3箇所でそれぞれ3回、合計9回
剥ぐことができるので忘れずに。

この記事が、少しでも参考になれば幸いです。
なんかあったら、めーでん補足よろしくね><




あなた1クリックが更新の燃料になります(・ω・)b
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

| MHF | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プライベートモード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。